大久野島 ~2

a0066720_2334537.jpg

子供達の笑い声が明るく響く 海水浴場のすぐ横にあるトンネル。
今回ワタシがこの島に来たのは このトンネルの向こう側に行きたかったから。

 



 
 

これ。

a0066720_2363716.jpg


大久野島では1929年から1944年までの15年間、ジュネーブ協定などで禁止されていた毒ガスが製造されていた。
ここは そのガスを製造する際に電力を供給していた発電所跡。




a0066720_23715.jpg

国際条約に違反していた毒ガス工場の存在は秘匿され、当時この島は地図からも消されていた。
毒ガスは多くの外国人を殺傷させたと共に、製造工場で働いていた人々の命も奪っていった。




a0066720_2372711.jpg

そんな重く辛い歴史のあった島だけど
今は国立公園にも指定され美しい自然に囲まれている。

この建物に入ってみたかった。








a0066720_2375571.jpg

わ...



<続く>

by crescent_mono | 2010-09-21 23:50 | 建物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://crescent99.exblog.jp/tb/11314835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukusuke at 2010-09-22 00:00 x
でっ、でた~~。。。
2枚目スゴ過ぎ><
ホラー映画のワンシーン!?
Commented by いち at 2010-09-22 06:04 x
有名なところですよねーここ!
僕も行ってみたいところです。
インパクトありすぎだわ~~
ホント2枚目が怖い雰囲気w
Commented by gallcat at 2010-09-22 18:57 x
おそろしかー。
B&Wで最高。
Commented by pxox at 2010-09-22 19:22 x
こんな建物がまだ・・・・・
恐ろしいですね。
数十年前にはまだこの場所が稼働していたかと思うと、どうもやりきれないです。
ここで働いていた人たちは、どんな想いだったんでしょう(*_*;
みーさんのインパクトある映像と共に、ほんの昔の出来事が蘇ってくるようです。。。。。
Commented by 成記 at 2010-09-22 19:52 x
一つ前の写真と同じ島とは思えない雰囲気がすごい。
名前も知らなかったこんな小さな島も戦争の犠牲になってたんだ。
今でも当時の物々しさが、そのまま残ってるなんて貴重な場所だね。
みーさん、よくこんなところを知ってたね。
さすがコレを目的に行っただけあって、雰囲気がそのまま写っていて伝わってくるよ。
Commented by みー at 2010-09-23 11:22 x
■fukusukeさん
 う、ホラー映画っぽいですか(^^;
 ちょっとドロドロさせ過ぎ?
 背景を考えると本当におどろおどろしくなっちゃいますよね。
Commented by みー at 2010-09-23 11:26 x
■いちさん
 はい、このテ(?!)の場所がお好きな方々の間ではとっても有名なトコロみたいですね。
 他にも砲台跡とかガスタンク保管跡とか戦争の爪あとがいろいろある島なのですが、もー暑すぎて降参しました。
 でもここだけはどうしてもはずせなかった。行きたかったんです。。。
Commented by みー at 2010-09-23 11:29 x
■gallcatさん
 おそろしかー(-゙-;) の雰囲気を出したかったとですw
 からまる草の緑がとってもキレイで、この色を生かすか抑えるか迷いました。
 内部の写真では緑の美しさを出す予定です。。。
Commented by みー at 2010-09-23 11:37 x
■pxoxさん
 そうなんです。こんなことがあったこと自体あまり公になってないですよね。
 なのでこの島で行われていたこと、島や工場、外国の方など、被害者も加害者も全ての人々の受けた被害や政府の反応など
 実態を伝えることや平和とは?を考えたりと、啓蒙活動が今でも盛んに行われているそうです。。。
Commented by みー at 2010-09-23 11:57 x
■成記さん
 あまりにも美しく穏やかな自然に囲まれているので、そのギャップがすごいです。
 連合軍から日本政府にこの島が返還されたのが1947年、国民休暇村としてオープンしたのが1963年、
 でもまだその後も島のあちこちから毒ガスの入った筒が見つかったり、魚網に毒ガス容器がかかって漁師が中毒になったりしたそうです。
 年月が経ち、この発電所跡が遺跡として保存することが決まった後でも1995年に土壌汚染が明らかになったり、
 1999年にも砂浜から筒が見つかり高濃度の砒素が入っていたそうです。
 今回訪れた海はとても美しい浜辺でしたが、国立公園として護岸工事されたのは平成10年(1998年)と書いてありました。
 まだまだつい最近の話ですよね。。。
<< 中秋の名月 / そうだ、東京タ... 大久野島 >>