BelleⅡ測定器

またKEK(高エネルギー加速器研究機構)での話なんですけどね。
小林・益川両氏が、クォークが6種類あれば「CP対称性の破れ」が証明できるっていう理論を提唱して、
それが2008年のノーベル物理学賞になったんですって。
(何言ってんのかさっぱりわかりませんが。)
で、Belle実験とやらで「B中間子におけるCP対称性の破れ」を初めて測定してその理論を実験的に証明したんですと。
(・・・はい?)
で、BelleⅡ実験でB中間子のCP対称性の破れをさらに精密に測定することで宇宙誕生のなぞに迫るんですと。
(はぁ...)
その測定器が公開されてるというので見に行ったわけです。内容も分からず(笑)

a0066720_0171781.jpg

実験棟に入って目に入った国旗の数々。
15の国と地域から約400人の研究者が集まって国際共同チームを作ってるんですと。
ん?国旗もっとたくさんありそう。






a0066720_0175871.jpg

これがそのBelle測定器らしいです。薄ブルーの部分、高さ約8mですって。
結構カラフル。
正面からも見てみたかったなー。




a0066720_0553716.jpg

これは横から見たところだけど、やっぱりなんかかっこいい。
何するもんだか結局全然わかんないけど、とても迫力があって見ごたえがありました。
うっとり♪ (クリックで大きくなります)
見学者けっこういましたよー。皆さん内容わかってるのかなぁ?

もらってきた説明書は英語で全然わかんなかったけど
日本語だったとしてもわかんないから一緒かな!(笑)


 

by crescent_mono | 2015-10-01 01:03
<< 消防車 精密機器 >>